外資系SEの副業アフィリエイト

大手外資系IT企業でSEとして働き、入社5年目にはプロジェクトマネージャーを任されるものの、決して豊かとは言えない日々。。人生を変えるためにネットビジネスに参入した副業サラリーマンのブログ

「現代広告の心理技術101」かなりオススメです。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

あなたは「販売スキル」を手に入れたくありませんか?

 
アフィリエイターは
商品を広告し、販売するのが仕事ですので、
 
どういう広告に人が反応するのか
 
これを学ぶべきです。
 
 
広告を見たときに働く心理を「広告行動心理」といいます。
この心理を研究し、
 
相手の頭の中に入る消費者心理の17基本原則
買わずにいられなくする41のテクニック
 
にまとめた本が「現代広告の心理技術101」です。
 
 
人がものを買う時の心理を徹底的に追求し、
どのようなアプローチで商品を紹介すればいいのか
「具体的に」教えてくれます。
 
この本に答えが書いてあるので、
自分であれこれ試行錯誤する必要がなくなります。
 
 

理論だけじゃなく具体例もわかりやすい

こういう本にありがちなのが、

 
抽象的な理論ばかり書いてあって、
どう活かすは読者まかせで、
具体的になにをしたらいいのかわからない
 
といった内容ですが、
この本は違います。
 
 
例えば、
 
「読みやすい広告を書けば反応がとれる」
 
これだと、理論だけですよね。
 
読みやすくしたほうがいいことぐらいわかっているけど、
どうしたらいいのか、
そもそも、どういう広告が読みやすいのか、
 
具体性に欠けます。
 
 
では、「現代広告の心理技術101 」はどうか。
 
この本には、読みやすさを測定する方法が載っています。
また、それをふまえて、
最も読みやすい文をつくるには、1文中に11単語程度が望ましい。
また、100語につき最低14回は人間について(ボブ、アイリーン、彼は、彼に、彼女は、彼女のなど)言及しなければならない
 
と、かなり具体的な方法まで書いてあります。
 
もちろん、これだけでなく41あるテクニックそれぞれに
具体的な例が載っています。
 
コピーで最も大事と言われているヘッドライン。
これも、効果がある22個のキーワードと、その例文が載っています。
 
 

販売スキルは防御にもなる

おそらく販売テクニックのすべてがこの本に書いてあります。

 
世の中に出回っている広告の裏側、ねらい
この本を読むと理解できるようになります。
 
 
これはネットビジネスの世界でも一緒で、
相手の販売テクニックを理解していれば、
 
「変な商品を買わされること」を防ぐこともできます。
 
 
うまい文句に乗せられて、
まんまと購入してしまったことはありませんか?
 
購入してしまった理由を理解していないと、
おそらくいつまでたっても「踊らされる側」です。
 
 
そこから抜け出すためにも、
この本はあなたの役に立ちます。
 
人の心理などは、そうそう変わるものではないので、

一生使えるスキルをここで身につけましょう。
 
 

保証

書籍には珍しく、90日間返金保証がついています。

もしイメージと違っていたら返品できます。
 
 
 
 
以下のリンクから購入申請してください。
配送料無料で、自宅に「販売スキル」が届きます。
 
↓↓画像をクリック↓↓
 
 
 

「全員に」現金1万円がもらえるお得なキャンペーン中!

 

<ブログランキングに参加しています>
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。
↓↓↓      ↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ


<質問募集中!>
些細なことでも遠慮なくメールください。

↑↑画像をクリック↑↑

 - オススメ商品