外資系SEの副業アフィリエイト

大手外資系IT企業でSEとして働き、入社5年目にはプロジェクトマネージャーを任されるものの、決して豊かとは言えない日々。。人生を変えるためにネットビジネスに参入した副業サラリーマンのブログ

アフィリエイトの種類を「報酬が発生する条件」×「媒体」で分類

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
サラリーマンは「副業」をすべきです。
 
なぜか。
こちらの記事でお話していますので、是非ご覧ください。
 
 
そして、
・初期投資が圧倒的に少なく、リスクがゼロであること
・時間や場所を問わないので、少ない時間を有効活用できること
・誰でも簡単に始めることができること
 
という理由から、
副業に「アフィリエイト」をオススメしています。
 
アフィリエイトってなに?という方はこちらをご覧ください。
 
 
アフィリエイトと一言で言っても、
いくつか種類があり、それぞれ特徴も異なります。
 
 

3×4種類

アフィリエイトの種類は、
「報酬が発生する条件」により大きく3つに分けられます。
 
・成功報酬型
・クリック報酬型
・インプレッション報酬型
 
また、アフィリエイトをする場、
つまり「媒体」により4つに分けられます。
 
・ブログ・サイト
・メルマガ
・PPC
・SNS
 
これらの「組み合わせ」で様々なアフィリエイト方法があります。
(メルマガでクリック報酬型を実施するなど組み合わせられない方法もあります。)
 
 

報酬が発生する条件による分類

成功報酬型

あなたが紹介した商品が売れたり、
サービスが利用されたり、資料請求があったりすると、
その成果に応じて報酬が発生します。
 
扱う商品により、大きく2つに分類されます。
 
また、特殊なアフィリエイトとして「自己アフィリエイト」も、
ここに分類されます。
 
 

情報商材アフィリエイト

情報商材とは、「情報」を売り物にしている商品です。

一般書籍より、濃い内容が多く、
より具体的なノウハウ系の商品が多いです。
 
扱う商品は、数万円と比較的高価なものが多く、
中には何十万の高額セミナーの参加権を売っている情報商材もあります。
 
 
扱う商品が「情報」と形のないものであるため、
購入するのに抵抗がある方もまだまだ多いのがデメリットです。
 
それに加え、商品が高額であるため、販売して報酬を得るには、
アフィリエイターとしての高いスキルが求められます。
 
 
その分、アフィエイターへの報酬率も高いのが特徴で、
成功しているアフィリエイターは
情報商材をアフィリエイトしていることが多いです。
 
難易度は高めですが、「やりがい」があります。
 
 

物販アフィリエイト

日常生活で使う商品やサービスを扱うアフィリエイトです。

いわば、ネットショッピングですね。
 
ただ、楽天やAmazonのように、様々な商品を売るというよりは、
ある特定の商品に特化したサイトを作り、
そこで商品を紹介し、販売する方法がメジャーです。
 
 
今や、ネットショッピングに抵抗がある人のほうが少なくなっていますが、
それでも、読者に「購入という行動」を起こしてもらうには、
それなりのスキルが必要です。
 
一度売れるサイトを作ってしまえば、
ある程度ほったらかしても報酬が得られるというがメリットです。
 
 

自己アフィリエイト

紹介した商品リンクを「自分で」クリックし購入します。

あなたの商品リンクから商品が売れたわけなので、
自分で買ったとしても、
アフィリエイト報酬を得ることができます。
 
アフィリエイト報酬がもらえる分、
普通に買うよりは安く購入できますね。
 
また、クレジットカード登録や、資料請求など
無料だけど、報酬は発生する商品もあるので、
「儲けることも可能」です。
 
 
デメリットとしては、
自己アフィリエイトできる商品が限られていることと、
商品につき、1度しかできないということです。
 
収入源のひとつとしてはカウントできませんが、
アフィリエイトを始めるにあたり、
最初の「軍資金集め」には使える方法だと思います。
 
 
 
成功報酬型アフィリエイトのオススメASPはこちら
 
 

クリック報酬型

商品が売れたかどうかに関係なく、
広告がクリックされれば報酬が発生します。
 
主なASPは「Google AdSense」です。
 
売る必要がないため、報酬が発生しやすいのがメリットです。
 
ただし、報酬額は低めで、
1クリック1円~10円、高くて数十円の報酬です。
 
大きな金額を稼ぐためには、大量のアクセスを集めなければいけません。
そのため、作業量が多くなりがちです。
 
 

インプレッション報酬型

広告が表示された回数に応じて報酬が発生します。
 
商品を売ることも、広告をクリックしてもらう必要もありませんが、
得られる報酬は最も低く、数百~千PVでようやく数円だとか。。
 
個人アフィリエイターは、あまり気にする必要はないですね。
 
 
ちなみに、PV(Page View)とは、閲覧数のことで、
「アクセスされたページの総数」を意味します。
 
 

媒体による分類

ブログ・サイト

商品を紹介する場として、
自分のブログ、またはサイトを利用します。
 
Amebaブログや、FC2ブログなどの無料ブログを利用すれば、
お金をかけることなくブログを立ち上げることもできます。
 
 
ただし、無料ブログには「削除リスク」があるので、
あまりオススメしません。
 
Amebaブログも商用利用禁止のため、
アフィリエイト記事が削除されることがあるそうです。
 
 
多少の投資をしてでも、
レンタルサーバーを借りてWordpressを導入することをオススメします。
さらに独自ドメインも取得したほうがいいですね。
 
サーバー代、独自ドメイン代で、「年間7000円程度」です。
月額ではなく、年額です。
 
月額に換算すれば、月600円程度です。
(※Wordpressは無料です。)
 
 
これで削除リスクを回避できるなら、
決して高い投資ではないかと思います
 
 

メルマガ

メールマガジンを読者に配信し、メールの中で商品を紹介します。
 
直接メールできるというのが最大のメリットです。
 
Googleの検索エンジンに依存しないので、
SEO対策も不要ですし、
検索アルゴリズムに振り回されることもありません。
 
メルマガを配信するには、
読書のメールアドレスを手に入れる必要があるので、
ブログで集客し、メルマガ登録をしてもらうのが主流ですね。
 
 

PPC

PPCとは、「Pay Per Click」の略です。
広告の一種であり、「クリックされたときだけ」広告費を払います。
 
GoogleやYahooの検索結果に表示される広告です。
 
以下の画像の「赤枠で囲った部分」がPPC広告です。
 
 
これのメリットはお金を払えば、
検索結果の上位に表示できることです。
SEO対策は不要です。
 
デメリットはお金がかかることです。
 
クリックされて、商品も売れればいいですが、
クリックはされるけど、売れなければ、
「広告費だけかかり赤字」になってしまいます。
 
 
また、現在は審査が厳しくなっており、
アフィリエイトサイトは広告が出しづらくなっています。
 
これも個人でやるには不向きですね。
 
 

SNS

Social Networking Service」の略で、
あなたも知っているとおり、以下のようなサービスが有名です。
 
Twitter
Facebook
Google+
 
最近では「LINE@」というサービスも流行っていますね。
 
 
SNSで直接アフィリエイトをするのもよいですが、
ブログやメルマガへの集客ツールとして活用したほうが、
より効果的です。
 
 

まとめ

報酬が発生する条件」と「媒体」により、
アフィリエイトの種類を分類しました。
 
どんなアフィリエイトをどの媒体で行うか、
組み合わせ方により、様々な方法があります。
 
「情報商材」を「メルマガ」でアフィリエイトしたり、
「クリック報酬型」を「ブログ」でアフィリエイトしたり。
 
 
1つに絞る必要はなく、
使える「媒体」は全部使うというやり方でもいいですし、
物販をしながら、広告を貼ってクリック報酬を得るというやり方も多いですね。
 
 
あなたなら、どの組み合わせを選択しますか?
 
 
 
参考までに、
私は以下の組み合わせをメインで実施しています。
 
情報商材×ブログ
 
 
ブログはレンタルサーバーにWordpressを導入し、
独自ドメインを使用しています。
 
情報商材を選択した理由は「簡単ではない」からです。
 
そこに挑戦するからこそ、
コピーライティングスキルや、販売力など、
今後、一生使えるビジネススキルを身につけられます。
 
サラリーマンとしての本業にも活かすことができますね。
 
 
一度始めたら変えられないわけではないので、
まずは「やってみる」ことが重要です。
 
やる前に悩んでいたことなど、やり始めたら「ちっぽけな悩み」に思えます。
 
やり出したら、もっと大きな悩みが出てくると思うので、
そっちに時間を使ったほうが、より前に進めます
 
 

「全員に」現金1万円がもらえるお得なキャンペーン中!

 

<ブログランキングに参加しています>
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。
↓↓↓      ↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ


<質問募集中!>
些細なことでも遠慮なくメールください。

↑↑画像をクリック↑↑

 - アフィリエイト