外資系SEの副業アフィリエイト

大手外資系IT企業でSEとして働き、入社5年目にはプロジェクトマネージャーを任されるものの、決して豊かとは言えない日々。。人生を変えるためにネットビジネスに参入した副業サラリーマンのブログ

プロフィール

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは
アツシと申します。

サラリーマンとして働きつつ副業でアフィリエイトをしています。


好きな食べ物はピザです。
ファストフードとも捉えられがちな食べ物ですが、
私は世界最強だと思っています^^
 
会員登録などでニックネームを求められるときは、
たいてい「ピザ」にしています。
 
たまに、「既に使われています。」とエラーになりますが。笑
 
 
福島県出身、
4人兄弟の次男です。
 
親の育て方がよかったのか学生時代はそこそこ優秀でした。
 
高校は地元一の進学校に通っていました。
軟式テニス部でしたが、さぼって大富豪ばっかやっていました。
帰りのホームルーム中にトランプが配られてくるので、
ホームルームが終わるまで戦略を練っていたのを覚えています。
 
 
高校卒業後は、大学、大学院まで進学し、研究をしていました。
ちなみに研究テーマは、「着ているだけで電気が作れる服」を作ることです。
 
あなたは生きているだけで、価値があります。
 
・・急に?と思ったかもしれませんが、「体温」です。
人は誰でも一定の体温がありますので、
それを利用して電気を作っちゃおうという研究でした。
 
こんな服があれば、
電池が切れてて連絡できなかったーなんて言い訳は使えなくなりますね。
出先で服を着ていないなんてことはなかなかないですから。
(実現するにはまだまだ10年以上かかりそうですが。。)
 
 
大学院卒業後は、
大手IT企業にSE(システムエンジニア)として就職しました。
 
なぜ研究を続けなかったのかとよく聞かれるのですが、
研究ってけっこう孤独なんですよね。
私は人と話すのが好きなので、
研究室にこもって物質と触れ合う研究は性に合わなかったのです。
 
SEもパソコンにむかってプログラミングしているから孤独なんじゃ・・
と思われる方もいるかもしれませんが、そうでもありません。
同じチームのメンバーがいて、お客様がいて、話している時間は多いです。
 
高校から理系として生きてきた私には、
今まで培った理系力を活かしつつ、
人とコミュニケーションをとりながら働けるSEは魅力的な職種でした。
 
 
 
自分で言うのもなんですが、
成功への道を順調に歩んでいると思っていました。笑
 
がんばって勉強して、いい大学出て、いい企業に就職すれば、
お金は自然とついてきて、不自由なく暮らせると本気で思っていました。
 
お金を気にせず旅行をしたり、美味しいものを食べたり、奮発して高級時計を買ったり。
 
そのため、仕事も努力し、
チームの一番トップであるプロジェクトマネージャーを
5年目から任されるほどになり、
賞をもらうこともありました。
 
 
でも気づいてしまったのです。
このままじゃ思い描いていた生活は一生手に入らないと。
 
 
それは、会社の5年先輩、10年先輩がそうなっていなかったからです。
子供の学費や、住宅ローンの支払いで給料は消え、
自由に使えるお金はほとんどなく、
中にはボロボロのスーツを着ている人もいました。
 
仕事中いつも一緒にいる同僚、先輩たちの影響力は強く、
知らず知らずのうちに、話し方、考え方、ひいては生き方までも似てきてしまいます。
 
もちろん稼ぎ方も例外ではありません。
 
「身近な5人の年収の平均が自分の年収になる」という
「つるみの法則」と言われているもので、
おそらくこのまま会社に5年、10年勤めていたら先輩と変わらない年収、
生活を送ることになるはずです。
 
自分だけは特別だと考えたこともありましたが、
サラリーマンとして雇われている以上、そんなことはありません。
 
役員にでもなれば年収はあがるかもしれませんが、
役員になるのはほんの一握りですし、あがる年収もたかがしれています。
そこに賭けてサラリーマンを続けるという選択肢もありますが、
賭けるのは人生です、あまりにも代償が大きすぎます。
 
 
現実を知ってしまったときは、ショックでした。
自分が信じて進んできた道の先に、思い描いていたゴールはなかったのです。
 
私は子供のころ、欲しいものの値段をみて、
この金額は親が困るかなとか、これぐらいなら許してくれるかなとか、
かなり親の金銭面に気を使っていました。
 
友人が家に遊びに来たときに、母がデリバリーピザのチラシを持ってきて、
友人にどれがいい?と聞いていたことがありました。
ピザを注文したことなどなかったのでお金大丈夫かなと心配しつつ、
ピザを食べられる喜びを感じていました。
 
ただ、その後、母がとった行動は友人が選らんだピザの写真を切って渡すことでした。
今思い出しても恥ずかしさと、友人への申し訳なさがこみ上げてきます。笑
 
 
お金だけがすべてではないし、この家に産まれてよかったと思っています。
ただ、すべてではないにしろ、お金はやっぱり必要です。
そして自分の子供には気を使ってもらいたくないし、
親にも早く楽になってほしいと思っています。
 
その想いを実現するために、順調に歩んできていると思っていた分、
落胆が大きく、今までの人生を否定された気分でした。
 
 
そして、ショックは「恐怖心」に変わりました。
このままなにも行動せず、今の生活を続けていたら、
一度きりの人生を棒にふってしまう。
 
いつのまにか刷り込まれていた、
大企業に就職したら安心・ハッピーというまやかしに踊らされ、
いつまでもたどり着くことのないゴールを目指している。
 
 
なにか行動を起こさなきゃ、会社以外に収入源を増やさなきゃと思い、
始めたのが「アフィリエイト」でした。
 
 
まず圧倒的に初期投資費用が低いことが魅力でした。
不動産投資なども考えましたが、初期投資が数百万以上かかり、
当時の貯金額が20万の私にはとうてい手が出せない分野でした。
 
初期投資が低いのに、自分の努力次第で稼げる額は青天井であることも、
アフィリエイトを選んだ理由です。
投資信託や株にも手を出しましたが、
投資額が低いと、それに比例してリターンも小さくなってしまいます。
 
そして仕事をしつつ「副業」でできること。
 
SEという仕事が好きだった私は、
サラリーマンの限界に気づいたときも、仕事を辞めようとは思いませんでした。
 
SEに足りないものが収入であれば、
そこは自分の力でカバーしてやろうと、そう考えました。
そのため、仕事をしつつ、空いた時間や休日の作業でも稼げる
ビジネスモデルが必要だったのです。
 
 
こうして副業アフィリエイトを始めました。
 
 
そして、ふと思いました。
「このままじゃダメだ」と気づいたことには、
価値があるんじゃないかと。
 
世の中にはそれに気づかず、
決してゴールにたどり着けない道を
今も歩んでいるサラリーマンが多いのではないかと。
 
 
そんな方の少しでも力になれればと思い、このブログを始めました。
私が知っている限りの情報、経験をブログを通して提供していきたいと思っています。
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
 
ご質問、ご感想、なんでもかまいません。
些細なことでも遠慮なく、お気軽にメールください。
 
おすすめのピザ情報などもお待ちしています!
 

「全員に」現金1万円がもらえるお得なキャンペーン中!

 

<ブログランキングに参加しています>
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。
↓↓↓      ↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ


<質問募集中!>
些細なことでも遠慮なくメールください。

↑↑画像をクリック↑↑

 - プロフィール