外資系SEの副業アフィリエイト

大手外資系IT企業でSEとして働き、入社5年目にはプロジェクトマネージャーを任されるものの、決して豊かとは言えない日々。。人生を変えるためにネットビジネスに参入した副業サラリーマンのブログ

収入源がひとつしかないリスク

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
副業のススメ
~サラリーマンが副業をすべき理由~
 
あなたは副業をしていますか?
 
 
私がサラリーマンに副業を勧める理由のひとつが
収入源がひとつしかないリスク」を抱えていることです。
 
ここで言う「リスク」とは、「危険性」という意味です。
 
 
収入源がひとつしかないと
 
・収入がゼロになる
・十分な収入を得られない
 
という危険性があります。
 
副業でその危険性を取り除きましょう!
 
 

収入がゼロになる危険性

副業をしていないサラリーマンは、会社からの給料が全てです。
給料がなくなれば、収入はゼロです。
 
 
「給料がなくなれば」でしょ?
そんなこと滅多に起きないよ
 
と思うかもしれませんが、そんなことありません。
 
 
あなたの会社は安泰ですか?
 
会社でのあなたの立場はどうでしょうか?
 
無事、定年まで勤め上げたとして、その後給料はどうなりますか?
 
 
理由が定年であろうと、解雇であろうと、
会社を辞めたら給料はなくなります。
 
サラリーマンは誰でも、
給料がなくなり収入が「ゼロ」になる時が来るのです。
 
 
日本には年金制度があるので、
定年後も収入がゼロにはならないかもしれません。
 
ただ、あなたも知ってるとおり、
年金がもらえるのは65歳からですね。
 
定年から5年間は年金がもらえません。
収入はゼロです。
 
 

十分な収入を得られない危険性

1ヵ月の生活費は平均25万円と言われています。
1年分だと300万円です。
 
定年から年金をもらえるまでの5年間分だと、
「1500万円」です。
 
これは生活するのに最低必要な金額なので、
旅行などの娯楽費用を追加すると、
さらに金額は上がります。
 
 
定年になるまでに、
最低でも5年分の生活費である1500万円を
貯めておかなければいけません。
 
 
ただ、実は5年分の生活費だけでは足りません。
 
65歳から年金がもらえるようになっても、
支給額は2015年現在で「毎月22万円」です。
 
1ヵ月の生活費である25万円に3万円足りていません。
つまり、65歳以降のお金も必要になってきます。
 
 
老後の生活費を貯めるために、
今の生活レベルを落とすってのも
辛いですよね。
 
私は辛いです。。
 
となると、
今の生活を維持しつつ、
貯金もしなければならない。
 
それだけの収入を得られていますか?
 
 
しかも、
 
あなたが定年するときは、
65歳から年金もらえるかもわかりませんよね。
 
 

リスク対策

サラリーマンの給料だけでは、
危険性があるとして、どう対応したらよいのでしょう。
 
私はプロジェクトマネージャーという仕事がら
リスク対策について、日々考え、実践しています。
 
その経験を活かし、
「収入源がひとつしかないリスク」の対策を考えていきましょう。
 
 
実は、リスク対策といっても、「4つ」しかありません。
 
言葉は少しわかりにくいかもしれませんが、次の4つです。
 
・受容
・転嫁
・軽減
・回避
 
結論を先に言いますと、
リスクを取り除くことができるのは、「回避」しかありません。
 
そして、「副業」こそが回避対策であり、
最も効果のあるベストな方法です。
 
では、ひとつひとつ説明していきます。
 
 

 受容

まずわかりやすいのが「受容」です。
危険性はあるけど、受け入れるってことです。
 
収入がゼロになる危険性はあるけど、
なにもしない。
 
これで収入がゼロになっても、
受容したのはあなたですから仕方ないですね。
 
 

転嫁

 転嫁(てんか)とは責任転嫁の「転嫁」です。
 
つまり、他の人に一任することで
自分には責任がない状況にしてしまおうというものです。
 
これも立派なリスク対策です。
 
 
今回のケースですと、
「稼ぐ」責任を人任せにすることですね。
 
例えば、配偶者に稼いでもらって
あなたは主夫(主婦)になる場合です。
 
 
「収入源がひとつしかないリスク 」は、
配偶者には残りますが、
あなたはリスクに対応したことになります。
 
あとはリスク対応よろしくね!状態です。
 
「転嫁」を選択できるなら、これが一番楽です。
 
 

軽減

これはリスクを軽減する対策をとることです。
 
収入がゼロになる可能性、
十分な収入が得られない可能性を
極力低くすることです。
 
 
例えば、次のような対策は「軽減」です。
 
バリバリ働いて、会社で活躍することで、
解雇される可能性を低くし、収入源を確保する。
 
役員になって60歳での定年をなくすことで、
収入ゼロとなる期間を極力短くする。
(会社の規約によるかもしれませんが)
 
これらは実現できれは、効果はありますが、一か八かですね。
 
無意識にこの対策をとっている人は多いですが、
確実に軽減できるとは言いがたいです。
 
 

回避

リスクの原因を取り除くことです。
 
収入源が「ひとつしかない」ことがリスクなら、
収入源を複数にして「回避」しようというものです。
 
収入源を複数にすることこそ、「副業」です。
 
 
副業をすることによって
 
会社からの給料がなくなっても、
収入を確保できます。
 
給料だけのサラリーマンより
多くの収入を得ることができます。
 
いまの生活レベルを変えずに、
老後の生活費を貯めることもできます。
 
 

副業=自分のビジネスをもつ

副業と言ってもいろいろあるけど、
なんでもいいの?
 
 
私が考える副業とは、
 
本業のサラリーマン以外に、
自分の「ビジネスをもつ」ことです。
 
土日にアルバイトすることでは
ありません。
 
 
ビジネスをもつことにより、
 
定年がなくなるので、
いつまでも収入源を確保できます。
 
稼げる額に上限はありません。
あなたの努力しだいで、
サラリーマンの給料を優に超える金額を
稼ぐことができます。
 
生活レベルを上げつつ
お金を貯めることも可能です。
 
 
私は自分のビジネスとして、
「アフィリエイト」をオススメしています。
 
なぜ副業にアフィリエイトか。
 
・初期投資が圧倒的に少ない。
・稼げる額に上限がない。
・すきま時間でも始めることができる。
 
などの理由を挙げることができます。
 
 

まとめ

サラリーマンは収入が会社からの給料だけなので、
 
・収入がゼロになる
・十分な収入を得られない
 
というリスク(危険性)があります。
 
このリスクを回避するためには、
副業をすること、
さらに言えば、「自分のビジネスをもつ」ことが必要です。
 
 
このビジネスにオススメなのがアフィリエイトです。
 
サラリーマンの給料以上の金額を稼いで、
独立した方もたくさんいます。
 
 
ただ、気を付けてほしいのが、
アフィリエイトで独立して会社を辞める時が来たら
また別の「副業」を考えてください。
 
アフィリエイト一本になったら、
「収入源がひとつしかないリスク 」が復活してしまいます。
 
 
常に複数の収入源を確保することを心がけてみてください。
 
 

「全員に」現金1万円がもらえるお得なキャンペーン中!

 

<ブログランキングに参加しています>
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。
↓↓↓      ↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ


<質問募集中!>
些細なことでも遠慮なくメールください。

↑↑画像をクリック↑↑

 - 副業